5月28日園の様子

 今日から衣替えで、夏服になりました。子ども達は気分が変わりうれしそうに登園し、先生方から「似合うね!」「かわいいよ!」と声をかけてもらうと、とてもうれしそうにしていました。

 年少児は、はさみの指導が始まりました。一人ひとり、はさみの持ち方を教わりながら、「手を開いて、閉じて、グーパーグーパー」と言いながら、紙を切る練習をしました。担任はヒヤヒヤしていましたが、子ども達はとても楽しそうでした。切った紙は、大事にかばんに入れて持ち帰りましたので、頑張ったことをたくさん褒めてあげて下さい。

 年中児は、お話の絵を作りました。少しずつ何日もかけて、じっくり作っているので、子ども達も愛着が湧いてきたようです。力作をお楽しみに。

 年長児は、外でシャボン玉の固定玉に挑戦したり、手を濡らして自分の手の上にシャボン玉を作ったりして、遊びました。とても集中して取り組んでいました。午後は初めて、ワークブックを行いました。きちんとした姿勢で座ることから頑張ろうと、背筋、手の位置などを意識して取り組めていました。